Kobayashi Taro - 小林 太郎

Kobayashi Taro 小林 太郎

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

豊富な経験を活かした多方面からのアプローチで、美容の楽しさを伝えたい!アップスタイルが得意

Who is Kobayashi Taro?

東京、ニューヨークコレクションなど、ファッションショーのヘアメイクに携わる。サロンワークのほか、美容専門学校講師、美容メーカー勤務など幅広く経験。アップスタイルを得意とし、豊富な経験を活かした多方面からのアプローチで美容の楽しさを伝える。

資生堂ブランドでは、「クレ・ド・ポー ボーテ」のサブ担当として、イベントやタイアップ撮影のヘアメイクアシスタントなどに携わる。

とにかく手先を使うことが好きで、それを活かして人の役に立て、興味が沸くものは何か?と考え、ヘアメイクの道を選ぶ。仕事には「真摯に、真面目に向き合う」ことをモットーとし、ヘアメイクを通じてより多くの人に、自分の可能性に気づいてもらうこと、そして日々に彩りを持ってもらうことを目指す。ヘアメイクを施した相手や、一緒に仕事をした人と仕上がりを喜び合えたときにやりがいを感じる。真面目な性格。何事にもしなやかに対応できる人を目指す。

2019年入社、資生堂ヘアメイクアップアーティスト。資生堂によるヘアメイクアップアーティスト育成所「SABFA」卒業。

ショー・イベント

〔NY COLLECTIO〕

Collina Strada / Son Jung Wan / Claudia Li / Sandy Liang / Barbara Tfank

〔TOKYO COLLECTION〕

RIEKA INOUE GNU / MUZE / PARADOX TOKYO / (X).S.M.L / ANEI ほか

関連情報

学校や企業等の外部団体でメイクを応用した印象アップセミナーの講師

社会福祉協議会主催の化粧療法講座の講師

経歴・実績を見る